2006年02月16日

たまにはPCのケースを開けて掃除をしよう。

私の愛機の1台で殆ど妻が使用しているPCだが、思えば頂き物であるのだが
その時から一度もケースを開けた事がなかった。メモリを増設する為
ケースをはじめて開けた。開けるとビックリ!今までこんな埃だらけのPCを
見た事がない。もう一台のPCも去年の暮れに筐体を開けて埃だらけでビックリしたが
それ以上に埃だらけであった。

早速仕事へ抱えて行きマスクとメガネを掛けてコンプレッサーのエアーで
シューッ!と吹き飛ばした。勿論エアーのホースを外まで伸ばして家の外で行った。
出るは出るは、埃が気持ちい程吹き飛んでいく。細部わたりエアーを
吹きかけ隅々まで綺麗に埃を吹き飛ばしスッキリした。
恐らく殆どの人がケースを開ける事も少ないだろうが1年に1回位ケースを
開けて見る事とお勧めする。きっと埃だらけではないかと想像できる。
一般の人はコンプレッサーをお持ちでないので隅々まで埃を吹き飛ばす事は
そう容易い事ではないだろうが、軽くはたきを掛けて掃除機で吸い取る事も
できるのでそんな方法で埃を取り去るのも良いかもしれない。

それと意外とケースの開け方は難しい。多分誰しもそう思うのではないか・・・。
最近やっと慣れたようだ。練習にもなるのでケースをたまには開けて見よう。

Posted by c-bird at 2006年02月16日 15:01
コメント
コメントしてください

(必須)



保存しますか?



お手数ですが、手動で送信されたコメントであることを示すために、上のボックスに
表示されている通りに数字を「Security Code」のフォームに入力してください。
入力しないとコメントが受け付けられません。
特にサイン・イン、メールアドレス記入は「必須」ではありません。「TypeKey」のIDをお
持ちでなくてもコメントは書き込めます。名前(ハンドルネーム)は、「必須」です。


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)
太字 イタリック アンダーライン ハイパーリンク 引用

このサイトの著作権は、全て「Carefree Field」に帰属します。
Copyright ©2004- 「Carefree Field」. All Rights Reserved.