2017年04月27日

動画をアップしました

Posted by c-bird at 09:32

2015年05月10日

今年も中禅寺湖は惨敗でした。

いったい魚は何処にいるのでしょう?ネットで下調べをした時は、
そこそこ釣れているのに、何故に魚の姿すら感じられない。
周りを見ても釣れている様子は全く無くありません。

昨今の中禅寺湖はダブルハンドのロッドが主流のようです。
殆どバックを取れないロケーションです。こんな時ダブルハンドロッドは
威力を発揮しますね。あと体力的にも有利。私もダブルハンドに移行
しようかと思いましたが何せ釣れない中禅寺湖にそこまで予算を賭ける
気もしないです。漁協は破綻寸前らしいが、きちんと魚の管理をしている
のでしょうか?はなはだ疑問。監視員に会って状況を聞くと必ず
「昨日どこどこで何が結構釣れていた」と言う、いつも釣っている場所ではなく
違う場所。ほんとうかよ?といつも私は懐疑的。

それにしても游魚漁は高すぎでしょ。
1200円が相当。もう、二度と行くまいと思うのだが、時間が経つと何故か
またリベンジしたくなる。それが中禅寺湖のフライフィッシングかもしれません。
今までそれに乗じて漁協は釣り人の意見を取り入れないと思います。
原発事故の影響で中禅寺湖に多大な損害を与えて初めて釣り人のありがたさが
わかるでしょう。しかし、全然改善されないように思う。
img031.jpg

Posted by c-bird at 20:51

2014年07月27日

十数年ぶりに中禅寺湖へFF

私のロッドはカプラススペースシューター#8

もう、25年以上になるだろうか・・・・大事に使用してきたので未だに殆ど傷も無い。
ただ、グリップのコルクがあまり良いランクではないものを使用したようで穴だらけ
である。あの沢田 賢一郎 さんが何たることかと憤慨したのを覚えている。
その沢田さんもロッドの製作をやめたようだ。

もとい、最初はスムーズロッドを振ることができ遠投ができたが
次第に腕が疲れてまともにループが描けなくなることもしばしば。
年には勝てない。で、釣果はと言うと、またしてもボウズでした(笑)
毎度中禅寺湖には裏切られっぱなしです。
それでなくとも禅寺湖での釣果は期待できないのに
この時期は遅すぎですが・・・・。

帰りに「やしおの湯」に寄りました。清滝にありスーパー銭湯という感じ
ですが、紛れもなく温泉です。疲れた体を癒すことができます。入浴料510円。
お手ごろです。
http://www.mct.gr.jp/yashio/

Posted by c-bird at 23:19

2014年05月19日

福島会津田島 阿賀川、水無川に釣行

昨日の日曜日私はフライフィッシング友人はルアーフィッシング、阿賀川と水無川に
釣行しました。十数年ぶりでしょうか。結果は私はボウズ(笑)
友人はイワナを2尾、40cm超のニジマスをゲット。
私的には残念ですが友人が釣れて良かったです。
ところで日曜日なのに殆ど釣り人がいないのは何故でしょう?
これも原発事故の影響なのでしょうか?それともたまたま
なのでしょうか?

追記;
一応下調べをして阿賀川、水無川に釣行したのだが、キャッチアンドリリースの
游魚券とその他の游魚券とがあることを知らなかった。私たちはコンビニで
調達したのだが店員も普通説明くらいあっても良いと思う。
結果的に普通の游魚券を購入してしまったので、C&Rでは釣りができなかった。
そもそもキャッチアンドリリースの区域も現場では看板もない。
漁協も料金取っているのだからもう少し釣り人に分かりやすくしてもらいたい。
間違って券を購入したらその場で交換くらいするようなことくらいしてもらいたい。
現場売りの係員(爺さん)の態度も悪い。昔からぜんぜん変わらず高飛車ですね。

Posted by c-bird at 19:50

2014年04月29日

会津田島 阿賀川 水無川

大川(阿賀川)にルアー&フライ専用区があるので今度
行ってみようかと思います。結構放流がさかんだそうです。
水無川や加藤谷川は以前釣行したことがあります。
そこそこいい釣りができました。

Posted by c-bird at 19:16

鬼怒川 大型ヤマメのポイント

当方のところから比較的近くのフィールドです。
大型のヤマメ狙えるポイントだそうです。
小林橋から上流でしょうか。フィールドを見ると
数は期待できないかもしれません。

Posted by c-bird at 18:26

2014年04月14日

4月13日(日曜日)に道志川へ渓流釣りに行く

2006年06月04日に男鹿川に行って以来のフライフィッシングだった。
久しぶりなのに坊主でした(笑)

Posted by c-bird at 12:19

2009年09月29日

気が付けば渓流も禁漁間近

今年もフライフィッシングには一度も行かなかった。
福島の会津方面に釣行してから、かなり久しい。
年を追う事に追憶だけが心を和ます。
フライフィッシングに明け暮れていたあのころが懐かしい。

来年こそはFFへ・・・なんて毎年思うが、言葉だけが空しく響く。
それでも来年こそは・・・と、まだFFの熱は全く冷めていないのである。

Posted by c-bird at 01:28
 1  |  2  |  3  |  4  | All pages

このサイトの著作権は、全て「Carefree Field」に帰属します。
Copyright ©2004- 「Carefree Field」. All Rights Reserved.