2006年04月13日

季節の変わり目

昔、死んだ親父が地病の腰痛(椎間板ヘルニア)悩まされていた。
手術を2回行ったが完治せず腰痛は地病のように季節の変わり目に痛みを伴なう。
実はお袋も同じ椎間板ヘルニアで一度手術をしている。
お袋の方はそれで完治した。

夫婦で腰の病気を患うって事はその遺伝を私も受け継いでいるのかも?
長時間座りっぱなしだった頃は年に1、2度ぎっくり腰になった。
初めてぎっくり腰を患った時は、両親の事もあり、てっきり椎間板ヘルニアかと思った。
少しでも腰を動かそうものなら激痛が走った。全く動けない。だが当時1人できりもりして
いた仕事なので、それでも仕事を休む訳には行かず、知人に連絡し、車の運転を
してもらい痛い腰を何とか庇いやっとのおもいで車の座席に座り得先までの
道のり道案内をし品物を届けた事もあった。
病院に診てもらったがレントゲンには異常はなく、つまりぎっくり腰だ。
恐らく疲れが溜まったのだろう。
仕事があるので何とか痛み止めを注射してもらい、辛いが仕事をこなした。

そんな腰痛持ちの私も季節の変わり目にはどうも腰が重くなる。
腰から下が何となく重苦しいのだ。こんな時はひょんな拍子でぎっくり腰になる事が
ある。顔を洗おうとしてなった事もある。最近ではそのあたりを気にしながら
急激な動きは要注意だ。今も腰が重たい・・・。

腰に関わらず、こんな季節の変わり目には体の調子を崩し易いのだろう。

Posted by c-bird at 16:31

2006年03月07日

結膜下出血2

昨日、仕事中相方が「あ!」とビックリした声をあげた。(そもそもいつも大げさな声)
私はなんだ?と思ったら・・・こんどは左目が結膜下出血だった。
以前は右目でこちらでその経過を記事に掲載したがあれは2年前の1月中旬。
http://carefree-field.sakura.ne.jp/blog/archives/2004/01/post_1.php
今度のは、3月6日。やはり乾燥している冬の季節だ。元々目を酷使する仕事であるが
それにPCのディスプレーを見る時間が長いときている。あまり目には良くない状況だ。
真赤な目玉は本人より他人がビックリする。^^;
今回は前回より軽い。この程度。(今回の画像ではありません)

毛細血管が切れるのは、電気のヒューズと同じで大きな血管が切れるのを
防ぐ何て事を聞いた事がある。注意信号として捉えておく事も必要かも。

Posted by c-bird at 10:56

2005年12月12日

牛肉は食わない!

アメリカ牛肉の輸入再開を決定をしたそうだが、私は食わない。
国産牛といっても色々からくりがあるようだし・・・。
とにかく牛肉は食わない事にする。
もともとうちは、牛肉はあまり食わないし^^;
いつも安い鶏が豚コマ。

危ない部位を省くというのは、そもそも変だと思う。
脳みそがスカスカになる“毒”がつているかもしれないその部分を取って安全!
なんて言って食べる気するか?
それに居眠りして牛の検査しているようなずさんな国のごり押しの
毒牛肉なんか食えない。おーこわこわ。戦争好きなアメリカ人が信じられるか?

しかし、日本政府も輸入させておいて自己責任で食いたくない人は食わなけ
れば良いなんて白々しく言えたものだ。国民の安全を第一に考えるのが政府
のやる事だろ。
第2のエイズ問題にでもなってから騒いでも遅いと思うぞ。
1部の人間の判断ミスで(というかミスじゃなくて知っていてやる)国が滅ぶよ。
自己責任なら牛は食わない事にする。ブタにすんべ。それか草食動物になるかな。
人間の場合は菜食主義だそうだけど(笑)

今度は、共産党に1票いれようか・・・。(なんて今まで結構入れているんだけど)

Posted by c-bird at 12:04

2005年11月27日

アボカド

スーパーで売られている値段は、1個大体100円前後、安くても98円なんて
とこだろう。買うときは、98円の物を1つ買う。ところが1昨日4個袋入りが
100円で売っていた。これは買いだ!だが多分熟して中身が少し黒く
なっているものだろうが好きな私は、かまわず買った。どうだろう、皆はあまり
アボカドは好きじゃないのか?相方はまず食べない。食べるのは、私。

Posted by c-bird at 16:23

お肌すべすべになるわ

去年作った化粧水なんだが・・・
一年寝かしてしまったが、使えるのか?と恐る恐る使ってみたら特に肌がかぶれる
こともなく寝かせたのが良かったのか、すんなり私のお肌に浸透していき素肌は美肌に
変わりました(笑)びしゃびしゃに顔や手に浸すように付けます。

この容器は、100円ショップで購入した化粧水を入れる容器指でシュッシュと
噴霧する。作り方は、こちらの記事参照。男の私が使っとります。(●^o^●)v

Posted by c-bird at 01:47

2005年11月11日

鳥インフルエンザが吹けば“ロッシュ”が儲かる

新種のインフルエンザにはタミフルが効果的だそうだが
世界的に不足しているそうだ。
スイスの製薬会社“ロッシュ”の特許だそうで、つまりその会社だけが
製造している。と言うことは、当然取り合いになる。
と言うとどうなんだろう?金に物言わせる金持ち国家が有利?
でも日本は、新型鳥インフルエンザの取り組みに
遅れているそうだから、心配だ。

新種のウィルスだからタミフルが完全に効くと言う保証
はないそうだが、効き目はあるだろう、なんて事だそうだ。
怖いなぁ、変異した新種のウィルスがどのように猛威を
振るうのか。バイオハザードか・・・

>「風が吹けば桶屋が儲かる」と言う諺があるが、「鳥が病めば
>ロッシュが儲かる」という方がピッタリの事態にある。

だそうです。^_^;

追記:
タミフルは精神、精神異常などの副作用出る場合があるそうだ・・・。(怖)

Posted by c-bird at 09:47

2005年10月31日

「頭位めまい症」と診断されたお袋のその後・・・

土曜日はめまいと吐き気でどうしようもなかったお袋だが
翌朝は、ぴんぴんしてお昼頃、早速ウォーキングの出かけた。
毎度の事だが健康は何ものにも替え難い。そして家族に
笑顔がある事は何よりだ。

Posted by c-bird at 00:21

2005年10月29日

頭位めまい症

めまいには色々な原因があるようで、代表的な病気は、メニエル病だろうか・・・。
私は、お袋がめまいをし始めてからこの病名を知った。
耳の何らかの障害で起こるようだ。

私のお袋は数年前からめまいが定期的に起こるようで、最初は血圧のせいで
脳の血管の異常なのかと心配したが病院でのMRIの検査の結果脳には全く
異常は無いようだ。
だが、年に数回めまいがする事がある。その都度少し安静にしていれば
数時間で快復する。少なくとも一晩眠ると元に快復する。

それが2日ほど前からずっとめまいがし立てない状況になった。
もしかして耳じゃなくてどこか脳の血管に異常があるのではないか?と心配になった。
お袋は毎朝、毎晩血圧と血糖値を自分で計測している。そう、糖尿病もあるのだ。
毎日の運動と食事療法で体重も平均値になりインスリン注射をしなくて済むようになった。
だがその重さの差こそあれ糖尿病が完治した訳ではない。
それで今朝、血圧を測ると上が170ほどあった。朝は少し高めと自分で自覚している
お袋だが最近170に上がる事は無い。(後にこの血圧が何故高いかは分かるのだが・・・)

早速近くの総合病院に行く事にした。お袋は糖尿病などで掛かり付けの病院があるのだが
自宅より少し遠いのだ。あまりめまいがひどいので、そこまで車とはいえ行くのはしんどい。
近くの総合病院は、車で5分ほど。とりあえず吐き気とめまいのするお袋を車に
乗せてその総合病院に行った。

耳鼻咽喉科なのだが、診察をしてもらい頭のCTを撮った。総合した診断は、
「頭位めまい症」だそうだ。めまいはこの病気が殆どだそうだ。耳の中に「耳石」
がありそれがそのころころ転がってしまうのだ(笑)なんてことでもないだろうが、
その辺りの異常らしい。脳みその写真は脳みそも沢山詰まっていて問題ない
そうだ。それは以前のMRIの検査でもそれはお墨付きだった。

めまいには、リンパ液なども作用する場合もあるよだが、お袋の場合はその耳石が
うまくいっていないようだ。加齢も関係するのだろうが原因については様々らしい。
この辺りの耳からのめまいと言う事はお袋も私も以前か掛かった医師から
聞いていたので再確認だった。
ただ、脳血管から来るめまいもあるそうなので一度血管の状態を診るMRAを受ける
といいかもしれない。実は以前検査を進められていたのだが、MRIとMRAを良く
分からず一度やったからいいと断ったのだ。お袋は無料だそうなので時機をみて
一度受けるようだ。

ともあれ心配したが注射と薬が効いたようで、少しぼうっとするがめまいは
改善しているようだ。
そうそう、血圧の上昇だが、めまいのせいらしい。この状況での170ほどの
上昇は範疇だそうだ。

安心したのだが、なんだか私自身が昨夜から心配であまり眠れなかった。
今日は眠くてしょうがない。

Posted by c-bird at 18:32
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages

このサイトの著作権は、全て「Carefree Field」に帰属します。
Copyright ©2004- 「Carefree Field」. All Rights Reserved.