2005年10月31日

「頭位めまい症」と診断されたお袋のその後・・・

土曜日はめまいと吐き気でどうしようもなかったお袋だが
翌朝は、ぴんぴんしてお昼頃、早速ウォーキングの出かけた。
毎度の事だが健康は何ものにも替え難い。そして家族に
笑顔がある事は何よりだ。

Posted by c-bird at 00:21

2005年10月29日

頭位めまい症

めまいには色々な原因があるようで、代表的な病気は、メニエル病だろうか・・・。
私は、お袋がめまいをし始めてからこの病名を知った。
耳の何らかの障害で起こるようだ。

私のお袋は数年前からめまいが定期的に起こるようで、最初は血圧のせいで
脳の血管の異常なのかと心配したが病院でのMRIの検査の結果脳には全く
異常は無いようだ。
だが、年に数回めまいがする事がある。その都度少し安静にしていれば
数時間で快復する。少なくとも一晩眠ると元に快復する。

それが2日ほど前からずっとめまいがし立てない状況になった。
もしかして耳じゃなくてどこか脳の血管に異常があるのではないか?と心配になった。
お袋は毎朝、毎晩血圧と血糖値を自分で計測している。そう、糖尿病もあるのだ。
毎日の運動と食事療法で体重も平均値になりインスリン注射をしなくて済むようになった。
だがその重さの差こそあれ糖尿病が完治した訳ではない。
それで今朝、血圧を測ると上が170ほどあった。朝は少し高めと自分で自覚している
お袋だが最近170に上がる事は無い。(後にこの血圧が何故高いかは分かるのだが・・・)

早速近くの総合病院に行く事にした。お袋は糖尿病などで掛かり付けの病院があるのだが
自宅より少し遠いのだ。あまりめまいがひどいので、そこまで車とはいえ行くのはしんどい。
近くの総合病院は、車で5分ほど。とりあえず吐き気とめまいのするお袋を車に
乗せてその総合病院に行った。

耳鼻咽喉科なのだが、診察をしてもらい頭のCTを撮った。総合した診断は、
「頭位めまい症」だそうだ。めまいはこの病気が殆どだそうだ。耳の中に「耳石」
がありそれがそのころころ転がってしまうのだ(笑)なんてことでもないだろうが、
その辺りの異常らしい。脳みその写真は脳みそも沢山詰まっていて問題ない
そうだ。それは以前のMRIの検査でもそれはお墨付きだった。

めまいには、リンパ液なども作用する場合もあるよだが、お袋の場合はその耳石が
うまくいっていないようだ。加齢も関係するのだろうが原因については様々らしい。
この辺りの耳からのめまいと言う事はお袋も私も以前か掛かった医師から
聞いていたので再確認だった。
ただ、脳血管から来るめまいもあるそうなので一度血管の状態を診るMRAを受ける
といいかもしれない。実は以前検査を進められていたのだが、MRIとMRAを良く
分からず一度やったからいいと断ったのだ。お袋は無料だそうなので時機をみて
一度受けるようだ。

ともあれ心配したが注射と薬が効いたようで、少しぼうっとするがめまいは
改善しているようだ。
そうそう、血圧の上昇だが、めまいのせいらしい。この状況での170ほどの
上昇は範疇だそうだ。

安心したのだが、なんだか私自身が昨夜から心配であまり眠れなかった。
今日は眠くてしょうがない。

Posted by c-bird at 18:32

2005年10月16日

オニグモの巣作り(俺達に明日はない)

クモは冬眠はしなかったと思うが・・・。どうだったかな?
それなのにせっせと巣作りに励んでいるオニグモだった。

Posted by c-bird at 01:14

2005年07月15日

アスベスト

もう既に一般にこのアスベストを知らない人はいないだろう。
発ガン性物質である。
このアスベストだが社会問題になる前から私達の業界では長く使用していた。
製品の名前にも「アスベスト○○○」などとある。
吸い込むような環境ではないが全く吸い込まないか?というと存在する
以上チリになり吸い込む危険性はある。
アスベストの粒子はタバコの煙と同じ大きさだとの事。
よって普通のマスクでは防御できない。多分私たちが使用している防塵マスクでも
駄目ではないだろうか?

もし、学校や公共施設などにこのアスベストを利用していなかったら、私達のような
限られた職業の中だけでは恐らくこんな社会問題にはならなかっただろう。
知らないまま私達はそのアスベストを使い続けただろう。

私達の使う材料の中には実は発ガン性ではないか?と疑わしい物が他にもある。
ただ、因果関係を検証するデータが少ないので根拠すらないとなってしまう。
つまり全体数が限られているため統計として検証するとかしないとかその段階でも
ないであろうと容易に判断できる。

知らぬまに「ウラン」が使用されていた事もあった。こちらも製品を作るのに必要不可欠
な材料に含まれていた。だが、問題になり、メーカーの努力でそれは解決された。
代替の物で問題を解決した。
このウランも実は私達にも影響があるのだが、一般の人にもその影響はある。
だからこそ、ウランが使用されている事が公(と言っても殆ど業界)が知る事となったのだろう。
現在では使用されていない。

いつも公共性と言う観点から“危ない物”は知る事となる。
一部の特殊な環境では、それすら表に出ない事もあるのではないかと思うと
”疑わしい物”ではあるがそれ以上の“危ないも物”として認知される事も無い。
まだまだそんな物が存在すると思うと何だか不気味だ。

Posted by c-bird at 00:07

2005年07月03日

食あたり?半額物はそれなりだ!

昨日から今日に掛けて嘔吐と下痢でつらい思いをしました。
刺身のせいか、または一日ご飯を冷蔵庫にも入れず放って置いたせいか。
今の陽気は絶対冷凍にしてくれと言っているのですが相方はしてくれない。
ご飯も炊飯器に入れっぱなしだとちょっとやばい。なんとなく悪くなっている匂いが
すると言うといつもそんなはず無いと言うのです。
でも私はちょっと臭うと思うので、入れっぱなしは嫌なのです。
それとその日お刺身を買ったのですが半額物はその日に食べないといけないのですが
それも実はその日じゃなくて翌日つまり下痢、嘔吐を引き起こした日に食べました。

昨夜は、身体がだるくて眠れませんでした。その為寝不足です。
もしかしたら軽い食中毒じゃないか?でもO-157もっと七転八倒しているから
それじゃないでしょう。薬と言うものをあまり飲まない私は、救急箱にあった
胃腸の薬を飲んだら結構効いたようで下痢も落ち着いたようです。

翌朝、ウメ酢が良いとお袋がくれたのですが、それを飲んだら大変またお腹が
痛くなりました。多分胃酸過多なんじゃないか?それとも梅酢が胃腸を刺激したか。
早速トイレに駆け込む事となりました。その後お白湯を沢山飲んで治まりました。
今朝まで食欲があまり無かったのですが、お昼から夕方にかけてほぼもお腹の調子も
元に戻りつつあります。今の陽気は、食事に気を付けないと、なま物は要注意ですね。

Posted by c-bird at 00:33

2005年07月02日

首の湿疹(アトピー?)

冬の頃から首にできた湿疹がずっと治らず、いくつか薬をつけてみたものの改善しませんでした。
あまり使いたくなかったステロイド入りの軟膏(フルコート)3日ほど続けてつけたところ
あっさり直ってしまいました。やっぱりステロイドは効きますね。
綺麗な餅のようなお肌に戻りました(笑)
でも保湿効果のある軟膏(ロバックS軟膏)が無くなってしまったので耳のあたりと瞼のあたりが少し
痒い時があります。ロバックは、12g程で1,500円もするので、こちらを買ってみました。
新レスタミンコーワ軟膏(30g600円ほど)です。ちょっと保湿効果にはならないような。
軟膏とありますが、クリームのような感じです。しばらく使ってみないと何とも言えませんが
効果は今一のような気がします。

Posted by c-bird at 09:00

2005年06月24日

湿疹も部位によって薬の効果が違う。

首から上の湿疹(アトピー?)も効く薬と効かない薬があるように思う。経験知だけどそんな
気がする。顔でも耳などかさかさする部分は、軟膏の塗り薬でも効くようだ。
痒みも抑えられ改善した。しかし、首にある湿疹は、乾燥肌ではない。耳には効果があった
薬では殆ど効果が無い。それで今回あまり使いたくないフルコート(ステロイド入り)の軟膏を
使ってみた。何回か塗付して効果がないと使用を中止しよう。

こちらも経験知なのだが、睡眠を十分取る事で湿疹は落ち着く。朝は湿疹が治まっているが
身体を動かし血液の循環が良くなると湿疹はまた出てくるような気がする。
それと花粉症などのアレルギーとも関係あるようで雨天と晴天ではその症状も違う。
アルコール、特にワインやビールを飲むと湿疹も痒くなる。

Posted by c-bird at 00:08

2005年06月05日

昼食にこんなカマボコ

この歳でこれかぁ・・・まぁ、カマボコは大好きだから良いけど^^;

Posted by c-bird at 21:24
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages

このサイトの著作権は、全て「Carefree Field」に帰属します。
Copyright ©2004- 「Carefree Field」. All Rights Reserved.