2005年07月31日

記事引用そのままのトラックバックは意味があるか

またトラックバックについて一言・・・
表題は、まんまそっくりそのまま引用と捉えてしまいがちですがそうではありません。
一応お断りしておきます。

例えばBlogのカスタマイズについて記事を書いているサイトがあります。
便利でとても参考になり、スキルのある人のお陰で便利で楽しいカスタマイズが
出来たりします。

実はその記事にトラックバックするBlogがあったりしますが、「はて?」と
思うのです。何故ならカスタマイズの記事を書いている元記事を引用して自分のBlog
に殆ど同じ内容の記事を書いている。そして、またその元サイトへトラックバックして
何の意味があるのだろうか?と思います。
例えばその元記事のカスタマイズに手を加えてこんなカスタマイズをしました。
ならトラックバックも意味があると思うのですが元々カスタマイズを提供している記事を
ほぼ引用してその元記事のサイトにトラックバックするのは何のためなのだろう?
ただカスタマイズを紹介しているBlogへリンクを貼ってあげれば良いはずです。
元々カスタマイズの方法を紹介しているのは自分ではないのですから・・・

最近そのようなトラックバックを多く目にする。だが特に誰に迷惑掛けている訳でも
ないので良いと言えばいいのかもしれませんが、私の意見としては意味がないと思う訳です。
でも物理的には意味が無い訳ではない。無駄なピングでサーバーへの負担になるだけでしょう。

Posted by c-bird at 11:44

2005年07月29日

インターネットバンク

最近またひとつネットバンクの口座を増やした。イーバンクだ。
ネットオークションには色々便利かなぁ、と思い新に口座を開設。
しかし、銀行によって少し使い方が違うので理解するのに少々難があり。
イーバンクの口座を開設したら、その便利さから新生銀行も新に
口座を開設しようと思ってしまった。
でも新生銀行からイーバンクへの振込は出来ないと説明があるようだけど・・・。
仲悪かったかな?(笑)

追記:新生銀行HPより引用
Q:インターネット振込ができない金融機関はありますか
郵便局やイーバンク銀行、証券会社等にはインターネット振込できません。
なお、郵便局には新生銀行店頭・ATMであれば振込みができますが、
所定の手数料がかかります。ご留意ください。

いくつも口座を持つとネットオークションにはなにかと便利だけど、出品側は
管理が大変かなぁ。

Posted by c-bird at 23:20

2005年07月22日

面白い?Blogを紹介。

元々教えていただいたサイトですが、ここまで言うか!なんてBlogです。
菊間アナについての記事でへー、ほー、ふー状態です。^^;
公で公開しているんだからそれなりに責任持ってやっているんでしょうね。
ひょっとして名誉毀損で訴えられるって事だってあるかもナ。
可能性としてあるってことは勿論承知でしょうね。
事実を言えば名誉毀損にあたらないなんて思ってないでしょうね。
だとしたらおバカかも(笑)

そんなわけでこんなBlogです。
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/

Posted by c-bird at 08:35

2005年07月19日

スパイウェアの検査(今一、分らないのだ)

久しぶりにスパイウェアのチェックをした。ご覧の通り「おめでとう!」の表示。
スパイウェアは検出されなかった。スパイウェアといっても色々あるようで
殆どが悪質な物じゃないんじゃないのか?実のところよくわからない。
「スパイボット」私の使っているフリーの有名何処のソフトだが、スパイウェアを検出
するといってもどんなものが悪質な物かただの宣伝物なのか、その手のサイトを見ても
あまり詳しく説明はないようだ。悪質な物はデフォルトの状態で設定してあるようだが・・・。
分らないから自分なりに設定をカスタマイズする事も出来ない。
ただ、スパイウェアが検出されたから削除。その程度の知識しかない。
も少し詳しい説明があるサイトがあれば勉強したい。

今入れているバージョンは1.4
ついこの間バージョンを最新のもの1.4にした。以前は1.3だった。上書きできないような
ので、いや?できるのか?よく分らないから一旦1.3をアンインストールした後1.4を再
インストールした。機能的には何処が変ったのか良く分らない。
ただ、デザインが少々変ったな。という印象だけ。

Posted by c-bird at 22:39

2005年07月11日

音波歯ブラシ

これは、GCプリ二アという音波歯ブラシ。基本的にただ上下する電動はブラシとは違います。
メガネのフレームなどを洗う超音波洗浄機と同じ機能を口の中で行う感じです。
お値段は特価で約9,800円ほどです。この手の音波歯ブラシでは低価格では
あります。でもお安くはないですね。宣伝とキャンペーンで尚且つ6,000円でと、うちに来る
セールスが言うので付き合いを兼ねて購入しました。6,000円ならもう少し買ってオークション
にでも出せば良かったか・・・。

使い心地は、始めは振動で唇や口腔内が少しこそばゆいです。でも次第に慣れるようです。
とても綺麗に磨けるのは驚きです。歯ぐきを傷つけず細かな所まで綺麗に磨けます。
歯牙はつるつるぴかぴかです。

Posted by c-bird at 08:47

2005年07月08日

「スパイウェア」にご注意ください

みずほ銀行よりそんなメールがきました。
しかし、まずこのメールが怪しくないのか心配になる昨今です^^;
それで一応メールのURLとそれと違うURLを確認しました。
間違いないようです。内容はこちらです。

昨今スパイウェアについても問題にされてますよね。殆どの人がまだ対策していないのでは?
それにスパイウェアってなんだ?と思う人も多いでしょうね。
以前私もエントリーしました。

スパイウェアのを発見駆除するソフト「スパイボット」はこちらで紹介してます。
ウィルスソフトと同時にスパイウェアを検査するソフトも必要でしょう。
因みに私は既に導入してます。
世の中悪い奴ばかりが目立ちます。皆さん気をつけましょう。と言っているだけでは
だめですよ。対策してくださいね。これ本当!

Posted by c-bird at 23:27

2005年07月07日

改めてトラックバック・・・

トラックバックは情報交換に便利に使われているでしょうか?とは言っても
それだけが使い方でも無いと思いますが・・・。
当初からトラックバックの意味はさほどないとなぁ、思っていました。
ですのであまり多様しない方です。しかし、頑なにしないと言う事ではありません。

トラックバックする先のURLをコピーして、自分のBlogのエントリーと同時にトラックバック
ピングをする。さて、エントリーに相手側のLINKを貼り付けるのと何処がどう違うのでしょう?
もう周知でしょうが、トラックバックをする側、つまり私の方にはトラックバックした
痕跡は残りません。私のサイトを見ても誰にトラックバックしたか分らないわけです。
で、逆に相手の記事のリンク先を貼りつけると私の方でLINKした事が分ります
がリンク先には分りません。(一応一般的にです)

トラックバックにしろリンクにしろ一報通行です。これはシステムとしてです。
もちろんそれに応じてトラックバックを返す事は出来ます。そうすると第三者にも双方の記事が
分ります。でもそうなると何だかトラックバックってちぐはぐだと思います。

このエントリーの下のエントリーですがトラックバックをしました。先ほど述べましたが
私の方にはトラックバックの痕跡が残りません。それでほとんどの場合は、トラックバックし
た先のBlogへトラックバックをした事をLINKして示しています。これが良いのかどうか別にし
て少なくとも第三者が見た場合分り易いかな?と思うのです。特にルールがあるわけでも
ありません。

トラックバックは関連のあるエントリーにトラックバックをする訳ですから
例えば全く違うエントリーや何かお知らせをしたいと思ってもそれはトラックバックを
してはいけない。トラックバックするエントリーが無いと出来ないのと同様に考えた方が
よろしいと思います。そうでないと宣伝に利用する「トラックバックスパム」と同じです。

しかし、Blogを始めた当初はテストでトラックバックをしてみたいとの思いがあるでしょうから
有識者は「トラックバックテスト」なんてエントリーしてくれるともいいかもしれません。
または、「タイトル自由」なんてエントリーでもいいでしょうか。
そうして頂くと気兼ねなくどんなタイトルの記事をトラックバックしてもトラックバックの
意味合いとして問題ありません。
ただリスクを負う事になるかもしれませんけど・・・。その辺は工夫すが必要ですね。

Posted by c-bird at 09:52

2005年07月06日

公衆無線LANを利用したフィッシング詐欺

「ワンクリック詐欺ソフト開発者・逮捕!」
こちら「酔うぞの遠めがね」さんが記事にしてました。
直接記事との関係はありませんが新たなフィッシング詐欺と言う事で無関係でもないの
でトラックバックしてみました。

ワンクリックなどの詐欺と関連してフィッシング詐欺も最近ではそれも認知されつつあります。
しかし、ネットワークの利便性により同時に新たなフィッシング詐欺が日本でも横行しそうな
土壌が確立されることが懸念されます。
LiveDoorで始めるサービスで「公衆無線LAN」がありますが
新たな問題も含んでくるようですね。

無線LANを利用したフィッシング詐欺「エビルツイン」というのがアメリカであるそうです。
無線LANのアクセスポイントに偽アクセスポイントを設置してフィッシング詐欺を仕掛ける。
まず無線LANでアクセス為にログインする。その為IDとパスワード入力する。
詐欺の手口は本物と違うアクセスポイントに誘導しそこでログインさせパスワードとIDを盗む。
そしてそのID、パスワードを使って不正アクセスし、クレジットカードの情報や個人情報を盗む。
「公衆無線LAN」が広く構築されると、それを利用したフィッシング詐欺が日本でも横行する
のは必然かもしれません。

Posted by c-bird at 19:49

このサイトの著作権は、全て「Carefree Field」に帰属します。
Copyright ©2004- 「Carefree Field」. All Rights Reserved.